安曇野 設計事務所の家つくり
studio03.exblog.jp

設計事務所の仕事とその周辺
Profile
建築設計studio03
〒399-8305
長野県安曇野市穂高牧160-3
TEL/FAX 0263-83-7903
★問い合わせ★
画像一覧
記事ランキング
カテゴリ
タグ
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
ブログジャンル
<   2010年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧
『IDEGAWA Box』 オープンハウス!
d0008402_16193592.jpg

↑間口3.8mの家です!

大人が2人手を広げると殆ど同じような幅です。
松本の街中にもこのような敷地はいくつもありますよね。
北と南には大きな住宅やマンションがあります。
でも、工夫次第で快適な住居になると思います。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
オープンハウスのお知らせ ~IDEGAWA Box~

『IDEGAWA Box』
オープンハウスをクライアントさんのご好意により行います。
見学希望の方は住所・氏名を明記の上、コチラまでメールを
お送り願います。
■場所:松本市出川
■日時:3月6日(土)午前10時~午後6時(夕景もお楽しみ下さい)
        7日(日)午前10時~午後4時まで
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
施工:【株式会社 信成
[PR]
by studio03 | 2010-02-26 16:32 | IDEGAWA Box
『次世代省エネ グラスウール充填断熱』 講習会
このところ、講習会が続いております。
自分達の技術・知識向上の為の勉強会を、今回は
建築士会安曇野支部で開催です。

内容は、

『次世代省エネ基準に適合する、グラスウール充填断熱工法の解説と実践』

グラスウールは、ホームセンターなどでも販売されている比較的
入手しやすい断熱材です。建築現場でも多く目にする事があると
思います。
が気密・断熱という点で考えると、耳付と言われる袋入りの断熱材では
中々対応が大変(というかムリ?)です。
そこで、今回の講習では裸のグラスウウールを使用し、施工部位によって
充填・吹込を行い、ペーパーバリアによって気密を取る、というのを
実際の現場にて見学、説明を受けました。

講師は、断熱を専門に行う信越BIBの社長さんです。
講習は疑問点が解消され、理解し易いものでした。

断熱材の種類や工法には色々とあり、それぞれ長所短所(施工難易度やコスト等)
がありますが、省エネを意識する現代では住宅コストの中でも
重要視して良いポイントが断熱・気密であると再認識しました。
[PR]
by studio03 | 2010-02-25 20:11 | スタジオゼロサン
フラット35/長期優良住宅・他 講習会
大町文化会館にて、フラット35/長期優良住宅/住宅版エコポイントの
講習会を受講してきました。

長期優良住宅やエコポイントは以前受けましたが、今回受講のメインは
フラット35(以前の住宅金融公庫)

しかも、今までの多くが銀行の窓口で審査を受けていたフラット35が
金融機関に行かずとも事前審査が受けられるという物。
金融機関ですと自前の金融商品がある為、中々フラット35を
紹介されるという事が少なく、いまいち認知度が低いのですが
ある程度の性能をクリア出来れば、審査対象のハードルが低く、
100%融資が可能(設計料や建築確認手数料等も含まれる)、
金利が-1%優遇、等々。かなりお得な商品という印象。

計画時に一番有利だなと思ったのは、事前審査が短期間で可能!
という所でしょうか。源泉徴収票や確定申告書で建物計画を
進める前に融資可能金額が算出されるというのは、プランを
進める上で大変助かると思います。

講師に来られた方は、フラット35に精通されていて、実際に
審査も行っている方で、休憩時間には裏話も聞けました。
ココには書けませんが、マル秘なお得情報でした。

住宅新築計画をされている方は、一考の価値有りです!!
[PR]
by studio03 | 2010-02-24 18:26 | スタジオゼロサン
ありがとうございました。
d0008402_21361658.jpgd0008402_21363148.jpg
d0008402_21365965.jpgd0008402_21371517.jpg

d0008402_21374197.jpgd0008402_21375773.jpg
週末、盛況のうちにオープンハウスが終了致しました。
穂高の別荘地の山の中にも拘らず、多くの方にお越し頂きました。

このような機会を与えて頂いたクライアントさん、ご協力頂いた皆さん
お越し頂いた皆さん、ありがとうございました。


次回は、松本市出川で開催予定です。ご希望の方は、コチラまでメールを
お送り願います。
[PR]
by studio03 | 2010-02-22 21:38 | 穂高・森のコテージ
みなさん、お越し下さい!
d0008402_7451051.jpg
[PR]
by studio03 | 2010-02-19 07:46 | 穂高・森のコテージ
住宅版エコポイント CPD講習会
d0008402_19304145.jpgd0008402_19305245.jpg

家電購入時に適用されているエコポイント。
その住宅版が登場し、その概要についての講習会を
CPD講習として開催致しました。

住宅版エコポイントは大きく、新築とリフォームの2つに
分かれているようです。
どちらも、最高30万ポイントまで取得出来るとの事。

新築は計画時に認定を受ける為の審査を受け、工事完了後に
ポイントゲットとなるようです。
リフォームは、工事のbefore/afterでその規模・面積・内容に
より、それぞれポイントが得られます。

講習を聞いた所では、比較的リフォーム(というか断熱改修)での
申請が簡易で利用し易いようです。また、アパートなどの集合住宅では
住戸毎の利用が可能ですので大きな金額の補助が得られるようです。
ただ現時点で確保されている事業予算が全国で1000億円との事で
早い時点での申請をオススメしているようです。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
オープンハウスのお知らせ ~穂高・森のコテージ~

『穂高・森のコテージ』
オープンハウスをクライアントさんのご好意により行います。
見学希望の方は住所・氏名を明記の上、コチラまでメールを
お送り願います。
■場所:安曇野市穂高
■日時:2月20日(土)午前10時~午後7時(夕景もお楽しみ下さい)
        21日(日)午前10時~午後4時まで
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
[PR]
by studio03 | 2010-02-18 19:47 | スタジオゼロサン
ペレットストーブ 設置
d0008402_1114550.jpg

昨日は、『森コテ』の現場にペレットストーブの設置が
行われました。

内部はほぼワンルームと言ってもいい、空間構成。
これ一台でこの建物を暖めます。効果の程はどうでしょうか?

オープンハウス時、テストも兼ねて試し焚きをします。

<とは言っても>
初のペレットストーブ。
補助ではないですが、立ち上がりの早さを期待して
ガス暖房の取り出し口も作ってあります。
[PR]
by studio03 | 2010-02-17 11:23 | 穂高・森のコテージ
浮遊感
d0008402_1624158.jpg

追い込み中の『穂高・森のコテージ』

やっと全体像が見えてきました。
決して奇をてらった訳ではなく、その敷地形状より
導き出された平面計画と空間構成。

その結果出てきた、浮遊感
是非、現地にて体験して下さい。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
オープンハウスのお知らせ ~穂高・森のコテージ~

『穂高・森のコテージ』
オープンハウスをクライアントさんのご好意により行います。
見学希望の方は住所・氏名を明記の上、コチラまでメールを
お送り願います。
■場所:安曇野市穂高
■日時:2月20日(土)午前10時~午後7時(夕景もお楽しみ下さい)
        21日(日)午前10時~午後4時まで
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
[PR]
by studio03 | 2010-02-16 16:24 | 穂高・森のコテージ
ネモファニチャー
今週末、オープンハウスを迎える『穂高・森のコテージ』。
現場は雪舞う極寒の中、現場監督さん・職人さん達が最後の
仕上げに向けて頑張ってくれています。

その仕上がった建物の中に、長野県佐久市を中心に活動されている
nemofurnitureさんのテーブルやチェアなどいくつかの家具を
ディスプレイという形で展示して頂けるようになりました。

nemofurnitureさんの家具は、無垢材を主としてオリジナルに
製作・販売していて、スタイリッシュでもあり、長く使えるデザインが
その特徴です。

オープンハウスというと、家具がなく、生活感のない空間の中で
行う事も多々ありますが、今回展示にご協力頂いて、建てたその先の
生活も見えるような2日間になればと思います。
お時間ある方は是非、お越し下さい。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
オープンハウスのお知らせ ~穂高・森のコテージ~

『穂高・森のコテージ』
オープンハウスをクライアントさんのご好意により行います。
見学希望の方は住所・氏名を明記の上、コチラまでメールを
お送り願います。
■場所:安曇野市穂高
■日時:2月20日(土)午前10時~午後7時(夕景もお楽しみ下さい)
        21日(日)午前10時~午後4時まで
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
[PR]
by studio03 | 2010-02-15 16:21 | 穂高・森のコテージ
湿り雪・赤松注意!!
d0008402_1354169.jpg

この所の安曇野は寒暖の差があり、降ると雨から雪に
変わったりします。すると積もる雪は湿り気のある、とても
重いものになります。

それが樹木に積もると、時にのように倒れ掛かってきます。
これが赤松のように粘りのない物だと突然破断し、落下します。

この樹木も倒れ掛かってきたので除去作業をしようとしていた
矢先に折れました。その時の衝撃は家屋全体が揺れるほどの
大きさでした。
これが自分達や家屋・車に倒れたと想像すると、恐ろしい事です。
物は、最悪直せば良い事かも知れませんが、人命となると・・・

とはいっても、家屋や車も大切な財産。また、それが隣地に
倒れるとなると、それもまた厄介です。そのような被害に対応した
保険もあります。火災保険や自動車保険に付随させるサービスも
あるので、家屋周辺にそのような樹木がある場合は一度
問い合わせて見ることをオススメします。

破断後d0008402_1414193.jpg

・・・・・・・
[PR]
by studio03 | 2010-02-13 14:15 | house03