安曇野 設計事務所の家つくり
studio03.exblog.jp

設計事務所の仕事とその周辺
Profile
建築設計studio03
〒399-8305
長野県安曇野市穂高牧160-3
TEL/FAX 0263-83-7903
★問い合わせ★
画像一覧
記事ランキング
カテゴリ
タグ
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
ブログジャンル
<   2005年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧
エンゼルハウス~遊休敷地の有効活用~
d0008402_12353453.jpg

進行中の物件

名称:エンゼルハウス
場所:安曇野市豊科南穂高
内容:遊休敷地での貸家計画
状況:基本設計中

調整区域に使っていない土地が在るんですけれど、どうしたら良いで
しょうか?という相談から始まったこの計画。

■調整区域で、中々買い手も見つからないとの事。
■いずれ住宅が建てられなくなって資産価値が下がってしまう土地。
■今なら、時限措置でギリギリ住宅が建てられる。

以上を考慮して、あまり資金を掛けず、小さな戸建をつくり家賃を将来
の私設年金としてはどうでしょうと提案致しました。

計画としては、ワンフロア・ワンルームの2階建てを計画。また、周囲に
溢れているアパートやマンション・貸家との差別化を計り、安定した賃貸
経営を目指します。

コチラも経過報告していく予定です。
[PR]
by studio03 | 2005-12-28 13:00 | エンゼルハウス
SWEET☆HOME~築30年の住宅改修~
進行中の物件

名称:SWEET☆HOME
場所:安曇野市穂高
内容:築30年の住宅の改修
状況:見積調整中

今年の夏にメールでの問い合わせを頂いて始まった計画です。

現在安曇野市で進められている下水道の接続工事に伴い、水周りを
中心に色々と改修を進めたいとの相談でした。その時点で何社かリフ
ォーム工事を専門としている会社にも打診しているとの事でした。
そちらは改修案や見積もり等は全て無料(?)でして頂けるようで、私
どもはどうですか?という問い合わせを頂いたのですが、正直に、

『私たちは設計事務所でプラン提案や見積り調整・工事監理等を生業
として行っているので、無料という訳にはいきません。ただ予算を最大
限活かしての提案は出来ると思います。』

とお話したところ、快く依頼して頂きました。
改修するにあたり‘和室を洋室に’とか、‘浴室をユニットバスに’‘キッ
チンの入れ替え’等の改装ではなく、耐震補強や断熱改修・現在やこ
れからのライフスタイルを視野に入れ薦めていきます。

先ず、現況調査として基礎・土台・柱・梁等の構造材のチェックを一部
床を剥がしたり、天井裏に登り行いました。ここで、狂いや歪みが生じ
ていると、コチラの補正にかける予算を考慮しなくてはいけません。幸
いにも、このお宅では土台等の腐りや柱の狂いなどは少なそうでした。
完全には床を剥がして壁を解体したりしないと判りませんが、そちらに
かける予算は少なくて済みそうです。
この調査を元に、今の住まいの不満点や満足点をお聞きし、プラン提
案を行いました。

12月現在の状況としては、そのプランを元に実施設計が終了し見積り
の最中です。年明けに見積り調整がつき次第、工事開始となります。
経過など報告していく予定です。
[PR]
by studio03 | 2005-12-28 09:27 | SWEET☆HOME