人気ブログランキング |
安曇野 設計事務所の家つくり
studio03.exblog.jp

設計事務所の仕事とその周辺
Profile
建築設計studio03
〒399-8305
長野県安曇野市穂高牧160-3
TEL/FAX 0263-83-7903
★問い合わせ★
画像一覧
記事ランキング
カテゴリ
タグ
以前の記事
2020年 01月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
その他のジャンル
ブログジャンル
カテゴリ:スタジオゼロサン( 147 )
台風19号災害建築・住宅相談
台風19号災害建築・住宅相談_d0008402_22191699.jpg
先日、台風19号災害建築・住宅相談の依頼が有り、行って参りました。
災害発生から3ヶ月余りが経ち、応急処置後の住まいについての相談が
増えて参りました。
所属する公益社団法人長野県建築士会では、被災者からの無料相談を
関係各団体の事務局窓口として対応しています。

個人的にも職能を活かした協力を申し出ており、やっと要請が掛かり
現地入りしました。

いくつかのお宅で、被災後時間が経った状態の今の住まいについての
不安や今後の対処方法について相談を受け、現地調査した上での
今後のアドバイスをさせて頂きました。

被災直後に行政から出たアドバイスの中には適していない対応方法も有り、
その辺りを是正しつつ、今後被災前よりも快適に暮らせる改善方法も交え、
お話しさせて頂きました。

現地に伺うと以前の生活に戻るにはまだ時間が必要で、これからも
積極的に参加する旨を事務局に伝え帰途に着きました。

by studio03 | 2020-01-21 22:35 | スタジオゼロサン
新築か?改築か?インスペクション!
新築か?改築か?インスペクション!_d0008402_18125772.jpg
安曇野市明科にて、築50年を超える住まいについて相談頂きました。

ここ数年、古い民家等のインスペクション、耐震診断の相談業務や安曇野への
移住に空き家を利活用したい、という住宅ストックに関する業務が増えています。

こちらについても県外に居た方がUターンするにあたって、お祖父さんが
昔使っていたお宅を改築して住まう事が出来ないか?という相談から
始まりました。

既存住宅状況調査(所謂インスペクション)を行った結果、基礎・土台・
耐力壁と考慮するべき土壁等々の劣化・腐朽・崩壊が多く見られ、
また瓦屋根からの雨漏りも散見される為、新築以上の費用が掛かるという
診断結果をお伝えしたところ、新築建替という方針が決まりました。

それでもお祖父さんの思い出の残る住まいから、新築する建物でも利用出来そうな
梁や建具・階段の段板などは解体前にレスキュー致しました。また解体すると
隣地との土留めがなかなか良さそうな石積みが現れたので、これも何かに
使えればなぁと色々と考えております。


by studio03 | 2020-01-16 18:53 | スタジオゼロサン
2020 今年も宜しくお願いします。
2020 今年も宜しくお願いします。_d0008402_19393440.jpg
2020年
明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

by studio03 | 2020-01-07 19:41 | スタジオゼロサン
関ブロ 制覇!
関ブロ 制覇!_d0008402_07062767.jpg
3月に長野県代表として選出された、建築士会安曇野支部の地域実践活動

ツミキノチカラ

この度、栃木県で行われた 関東甲信越建築士会ブロック会 栃木大会で
最優秀賞を頂きました。

安曇野支部としては10年振りの関ブロ参加。
そして長野県としては6連覇!

様々な期待とプレッシャーを背負って、発表者の中村滋宏さんを中心に
造り上げた内容を持って、次は全国大会へ!



by studio03 | 2018-06-19 07:19 | スタジオゼロサン
簡易 防音工事

簡易 防音工事_d0008402_19555469.jpg
























先日、防音についての相談が有り、工事を致しました。
家族とは言え、部屋間の音を少し抑えたいとの相談で、
防音室ほどの性能は求めないけれど、もう少し何とかしたいとの事。

そこで壁体の質量を上げるのと吸音効果を考えて、部屋間の壁に
グラスウールを入れました。その後壁を復旧し、クロスの張替えを
行いました。

施工日数としては2日間。
費用対効果としてはだいぶご満足頂ける物となりました。




by studio03 | 2018-05-21 19:46 | スタジオゼロサン
別荘、見回りで・・・
これまで安曇野の別荘地で、数軒の別荘の設計監理をさせてもらっています。
クライアントさん達は普段は遠隔地に住んでいるので、勝手ではございますが
台風や大雪の後など、気になった時に見回りをしています。

春先の恒例ではないですが、今年も暴風と重たい雪が何度か吹き荒れました。
そこで先日も落ち着いた頃を見計らって自主パトロールをした所、
倒木被害が。。。しかも2軒。
両方とも隣地所有者の木が折れたり、風で煽られたりでの被害です。

別荘、見回りで・・・_d0008402_08160502.jpg
一軒は生きている高さ30m程の松が先端7m位の所から破断して屋根の上に落ちて
来ました。被害としては屋根・外壁の板金が変形し、内部の壁天井にも割れが
生じてしまいました。
天井は端の方なのでまだ対処が楽なのですが、問題は外壁。
真ん中辺りの壁が凹んでしまった為、一面の板金を剥しての補修になります。

こういう時に感じるのはやはり保険の重要さ。
早速、両軒とも施工者さんにも見積りを依頼して修理の段取りを致しました。

by studio03 | 2018-05-05 08:44 | スタジオゼロサン
前沢パッシブハウス 宿泊体験
チャンスに恵まれ、黒部の『前沢パッシブハウス』に宿泊体験する事が出来ました。
普段住まいの設計を主としている事もあり非常に興味が有りました。
前沢パッシブハウス 宿泊体験_d0008402_19043453.jpg

『前沢パッシブハウス』はYKKが黒部に建てたモデルハウスです。
国産の実売されているサッシを用いて(一部特注品有)、建物に高い外皮性能を
持たせる事で、冬季の日射取得と夏季の日射遮蔽をコントロールし、より少ない
エネルギーで非常に快適な空間が創られていました。

当日は現地に担当者の方がいらっしゃり、建物について丁寧な説明を頂き、私達の
マニアックな質問にも答えて頂き、とても為になるものでした。外回りから内部、
更には地下空間にまで案内してもらい、包み隠される事なく細部まで見学出来ました。
前沢パッシブハウス 宿泊体験_d0008402_19135090.jpg
この建物、何よりも驚きなのが、非常に高い断熱性能・気密性能のお陰で冬季には
40坪強有る建物内部の温熱環境を、高基礎にした地下空間に設けた10畳用の
エアコン一台のみでコントロールしています。
勿論、日中に南面(全面トリプルガラスのAPW430)から取得した太陽光を上手に
利用もしています。

前沢パッシブハウス 宿泊体験_d0008402_19265895.jpg
それにしても到着した16時過ぎも夜も、一晩過ごした次の日の朝の室温もほぼ変化ナシ。
その室音差は建物内部でも1階の寝室、中2階に当るリビング、2階の寝室でも
有りません。(外部は7時の時点で5.9℃)
前沢パッシブハウス 宿泊体験_d0008402_19272354.jpg
普段使用している持参した温湿度計で測定したのですが、湿度が30%台と少し
乾燥気味でしたが、これはモデルハウスとしての特性上(竣工後、ずっと数値測定を
しているそうです)、キッチンの使用が不可だった為、3度の煮炊きをしていないという事が
影響しているのかな、と思いました。浴室は使えました。(これも快適)
普通に家族が生活を行えば、さらに快適な環境になると予想されます。

また体感して驚いたのですが、内部の床は杉の無垢、タモの無垢、タイルと3種類が
使用されていたのですが、どの床を踏んでも温度差が無いのです。


この建物、昨今よく聞くZEHのレベルを遥かに超える性能を装備しています。
寒い地域では薪ストーブを入れれば、暖かさの確保は出来るかもしれません。
それには100万円を超える導入費用と、毎年の薪の確保に掛かる労力と時間、更にまた
費用が掛かります。また夏季、温暖な地域ではエアコンを設置しての冷房を考えなくては
なりません。
この『前沢パッシブハウス』では年間の冷暖房費はなんと約¥35,000-だそうです。

この性能を装備するには相応の施工費用が掛かっているのが容易に想像出来ますが、
それでもこの快適性と維持費、地球環境を考えた上でのクリーンさには非常に魅力を
感じました。

またこの様な建物を企画・建築し、データを採りつつ、私達に広く公開している
YKKという企業にも非常に好感を抱きました。
なかなかこのブログだけでは伝えきれない位の経験でした。今後の仕事にも
とても役立てる事が出来る宿泊体験でした。ありがとうございました。

by studio03 | 2018-03-26 09:00 | スタジオゼロサン
空き家相談
空き家相談_d0008402_16355158.jpg
今年度、安曇野市では2ヶ月に1度の割合で『空家相談会』と題して、空き家に関する
管理・売買、賃貸等の利活用、調査点検、リフォーム、解体、相続や権利関係などなどの
空家に関する悩みや相談を聞く会を開催しました。
建築士会安曇野支部では市からの委託を受けて、その相談に協力して参りました。

機会が有り、私はこの所、立て続けに相談員として出席しています。
そこでは普段の建築の分野の話より、相続や不動産、管理、解体の内容が多く、
相談者の方々の苦労が窺えます。

相続や不動産に関しては個人的に何度か経験している所も有り、その辺りの体験談を
含めてお話しする事により、少しはお役に立てているかな、と思う所が有ります。

この相談会は無料で行っている事もあり、会を重ねる毎に枠がすぐ埋まってしまう状況の
様です。市の担当者の方の話しでは来年度も引き続き行うようですので、ご興味ある方は
『広報あづみの』をチェックしてみて下さい。

お急ぎの場合には私共の事務所でもお聞きしますのでご相談下さい。


※ご存知ない方が意外に多かった点のアドバイスとして

相続手続に関して、放棄・限定承認に関しては3ヶ月以内、申告は10ヶ月以内、です。

ご注意下さい。


by studio03 | 2018-03-22 17:00 | スタジオゼロサン
既存住宅インスペクション
既存住宅インスペクション_d0008402_10324279.jpg
中古住宅の流通促進の動きが活発化しています。

2018年4月(あと数日)からは「改正・宅地建物取引業法」が施工され、
その目玉となるのが、インスペクションの活用を売主・買主に促すというモノ。
売主・買主双方が売買時点での建物の状況を相互に把握する事で、物件引渡し後の
トラブルを無くす事や、買主にとっては住宅取得費に加えて、購入後、補修等に
掛かる費用の目安を立て易くするという利点が出て来ます。

そうする事により、今まではその建物の状況が分からない中での現状販売だった物が
取得時にどういう状況かを把握した上で購入出来状態になるので、住宅ストックの
利活用が増えるのでは?と予測されます。

事実、ここ数年で中古住宅購入前の相談も増えてきています。
耐震診断や空き家相談と並んでインスペクション業務と、中古住宅を取り巻く
状況が変わりつつ有ります。

by studio03 | 2018-03-14 11:01 | スタジオゼロサン
支部研修旅行 '18春
支部研修旅行 \'18春_d0008402_09314412.jpg
春恒例の支部研修旅行に参加しました。
今回は、静岡~神奈川方面。

『秋野不矩美術館』:藤森照信
『資生堂アートハウス』:谷口吉生
『このはなアリーナ』:内藤廣
『アサヒビール神奈川工場』:安藤忠雄

その中でたっぷり時間を取ったのは、アサヒビールでの製造工程を
案内付での見学。普段美味しく飲んでいるビールの出来るまでを
工場内に入って詳しく説明を聞き、最後には出来たての樽生ビールの
試飲(しかも3種類)させて頂きました。

近場なので油断していましたが、初日に静岡県を西から東へ横断。
2日目は富士山を横目に見ながら神奈川から中央道周りで、
まさに駆け足のような旅行でした。

by studio03 | 2018-03-08 09:46 | スタジオゼロサン