安曇野 設計事務所の家つくり
studio03.exblog.jp

設計事務所の仕事とその周辺
Profile
建築設計studio03
〒399-8305
長野県安曇野市穂高牧160-3
TEL/FAX 0263-83-7903
★問い合わせ★
画像一覧
記事ランキング
カテゴリ
以前の記事
ブログジャンル
10
d0008402_19075777.jpg

[PR]
# by studio03 | 2017-04-12 19:08
60年物
d0008402_15253249.jpg

写真の道具、何だか分かりますか?

現在進めている店舗物件の現場で大工さんが使っていた物です。
親父さんが10年ほど使っていたのを受け継いで50年も使っているそうです。
巷には便利な物やデジタルに進化した物が溢れかえってますが、
良い道具は手に馴染み、いつまで経っても手放せないそうです。

とても大切に使い倒しているようで、60年で刃も1/3まで減っていますが
まだまだ現役です。

進めている店舗物件も、そんな道具を大切にしつつ、腕一本が大事な
商売。6月頃のオープンを目指して只今工事中。
[PR]
# by studio03 | 2013-04-22 15:36 | ショップデザイン
’13シーズン開幕です!
d0008402_1620199.jpg

こちらも春の風物詩でしょうか。

2013年シーズンのcafe&zakka七ヶ月の営業が明日から
始まります。

お店の前の道路拡張工事に伴い、冬眠中にその対策として
庭の改修を行いました。雰囲気を崩す事なく、なかなか良い感じに。

詳細はコーヒーを飲みながら、ランチを食べながらお楽しみ下さい。



~cafe&zakka七ヶ月~
安曇野市穂高有明7348-16
tel.0263-84-5520
■営業時間:11:00~ 
■お休み:木・金
[PR]
# by studio03 | 2013-04-12 16:28 | cafe&zakka 七ヶ月
表紙!巻頭特集トップ!!
d0008402_12341881.jpg

先月取材を受けた『穂高・山の家』が現在発売中の
『別冊KURA 信州に住む vol.05』に掲載されています。

【自分暮らしへの扉】と付けられた副題の表紙に、この家の玄関戸が
載っています。しかも巻頭特集でもトップで。
取材時や原稿チェックの時にもそんな話は一切出ず、驚きの一言。
掲載誌が送られてくる前に書店の店頭で見つけた時には思わず2度見・・・

クライアントと繋げてくれたのがこの雑誌。
一生懸命創った仕上げに大きなプレゼントまで頂きました。
ありがとうございます。
[PR]
# by studio03 | 2013-03-26 12:46 | 穂高・山の家
明日から!
d0008402_19201214.jpg


春の風物詩となる『ふくろ展』が明日より、穂高駅前の
ひつじ屋で開催です。
何と今回で7回目!
継続は力なり。


ふくろ展 その七
十色屋 菊地みゆき
2013年3月23日(土)~3月29日(金) 
ひつじ屋ギャラリー(入場無料)
8:30~18:00 ※27日(水)はお休みです

[PR]
# by studio03 | 2013-03-22 19:24 | その周辺
強風→倒木…
d0008402_17155492.jpg

昨日は全国的に強風が吹き荒れていましたね。
車を運転していても、ハンドルが取られて右に
左にフラフラと…

そんな中、house03の敷地内の松が倒れました。
というより、破断です。
高さ約15mほどの松が、下から4m位の所から
バリッと倒れました。外出中に倒れたようで
気付いたのはご近所さんからの連絡で。
高さが高さですので、敷地内に留まらず、殆ど
人が通らない道にはみ出しています。

松は雪の重みでも途中から破断する事がよく
有ります。この冬も穂高の別荘地でそういう事が
有りました。今回、大きな事故にはならなかった
ですが、やっぱり自然の出来事には抗えません。
[PR]
# by studio03 | 2013-03-14 17:34 | house03
研修旅行 '13/春
d0008402_194739.jpgd0008402_1942249.jpg
d0008402_1944915.jpgd0008402_19551.jpg

恒例の支部研修旅行に参加しました。

美術館・博物館が多かったです。
2度目の見学場所も有りましたが、良い建築は何度見ても
良いというのを実感。

『瞑想の森』は建物の性質上、早い時間の見学でしたが
静かな朝に佇む感じが気に入ってます。夜景も綺麗そうです。

『豊田市美術館』は以前より訪れたかった所。
1時間の見学時間では全然足らず・・・再訪せねば。


上記写真以外にも『豊田市生涯センター』も良い建築でした。
住民の方にも親しまれ使われているのが分かりました。
職員の方も大型バスで乗りつけたワタクシ達に驚く事なく
自由に見学させて頂きました。きっと慣れているんでしょうね。


今回も実りある研修でした。
[PR]
# by studio03 | 2013-03-12 19:15 | スタジオゼロサン
取材!@穂高・山の家
d0008402_18322740.jpg

来月、発売予定の雑誌の取材を受けました。
『穂高・山の家』です。

前日に雪が降り、一面真っ白の銀世界。
空は快晴で気持ちの良い中で、久し振りに会うクライアントさんと
薪ストーブを囲みながらの談義です。

出会いから土地選び、設計~工事~完成までと色々と話しました。
遠方にお住まいでも安心して仕事を任せてくれたようで、聞いている
コチラが恐縮してしまうほど満足してくれたようです。

どんな誌面になるか、発売が楽しみです。
[PR]
# by studio03 | 2013-02-27 18:58 | 穂高・山の家
「はたらきもの の エプロン」
d0008402_2331849.jpg

明日から冬眠明け・日本復帰のひつじ屋さんで、出展者が
ほぼお知り合い、という『はたらきもの の エプロン』展が
始まります。



おなかでヒモを キュッとしめて

気合いが入ったり

ちょっとお洒落な気分になったり

そんな相棒 私のエプロン



場所:ひつじ屋(穂高駅前) 安曇野市穂高5951-1
日時:2013/02/23(土)~03/01(金)
    08:30~18:00
電話:0263-82-3888
[PR]
# by studio03 | 2013-02-22 23:13 | その周辺
安曇野シャルソン
d0008402_736935.jpg

今春、『安曇野シャルソン』が開催されます。
それに伴い、ロゴマーク製作のお手伝いをしました。


シャルソンとは『social(ソーシャル)+marathon(マラソン)』という造語。
マラソンといっても、コースもタイムもスタート時間等々が無く、
決まっているのはゴール時間と場所だけ。

いつ、どこで走り始めてもOK!
休憩、寄り道、ランチもOK!

で、その日のゴール時間までにもっとも面白い経験をした方が優勝!
そんな経験をゴール後のパーティで披露して競うのです。


こんなルールですから、脚力に自信のない方でも参加OK!
しかも普段見落としている地域の魅力を再発見する事も出来ます。
また協賛する側は自身の事をアピールするチャンスも。

競技中はソーシャルメディアを活用する事も考えられる為、給水だけでなく
携帯の給電ポイントとしてその場を提供したり、給Oポイントとして
色々な可能性が広がります。
これって、地域のまち興しにも繋がりますね。


そんな楽しそうなイベントが『安曇野シャルソン』です。
まだまだ未決定事項もありますが、ご興味ある方はぜひご参加下さい!
詳細はFace Bookで!




【名 称】安曇野シャルソン
【開催日】2013年5月12日(日)少雨決行 荒天中止(facebookページ上にて)
【コース】安曇野市全域(参考コースは別ノート参照 閲覧にはYahoo!ID要取得)
【スタート&ゴール地】スタート地:未定  ゴール地:未定
【受付/ゴール時間】10:00~16:59/17:00(時間厳守 パーティー開催のため)
【募集人数】40名(facebookイベントよりエントリー)
【参加料】6,000円(Tシャツ代、パーティー飲食代込 ※なおコース内での飲食やサービス、宿泊代は実費)
【参加資格】20歳以上で健康な方。自己責任を負える方。
【主 催】あづみのWi-Fi(安曇野シャルソン実行委員会)
【監 修】パクチーハウス東京
【推奨アプリ】ランタスティック
[PR]
# by studio03 | 2013-02-15 08:08 | スタジオゼロサン