安曇野 設計事務所の家つくり
studio03.exblog.jp

設計事務所の仕事とその周辺
Profile
建築設計studio03
〒399-8305
長野県安曇野市穂高牧160-3
TEL/FAX 0263-83-7903
★問い合わせ★
画像一覧
記事ランキング
カテゴリ
以前の記事
ブログジャンル
<   2011年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧
栄村 被災住宅相談
d0008402_1519164.jpg

東北関東大震災の翌日に長野県北部を震源として
発生した地震により、新潟県境にある栄村では
全人口の約9割が避難という事態になりました。

その後、避難指示は解除されましたが、まだ多くの
世帯では自分達の生活を取り戻すという状況では
ありません。

そんな中、建築士会として被災した住宅相談を実施。
そこに参加しました。
飯山に設けられた本部に集合し、各日毎に決められた
集落に班毎に別れ、そこからはローラー作戦により、
全ての住戸を周り、被災状況のチェックやその補修方法、
困った事が無いかを聞いてまわりました。

大変な状況の中、皆さんご挨拶をすると、まず最初に

『ご苦労様です、ありがとうございます』

と仰って頂けます。
今日もまだ、仲間の建築士が残りの住戸相談に
赴いています。それ以外にもボランティアの方々が
村中を車やトラックで走り回っていました。

少しでも早く日常の生活が取り戻せる事を祈りながら
自分が出来る事を行いたいと思います。
[PR]
by studio03 | 2011-03-31 15:45 | スタジオゼロサン
少しずつ、それでも着実に・・・
胸につかえる日々が過ぎています。

まだまだ、安心できる状況ではないけれど、
取り乱していた毎日が、それでも少しずつ、
それでも着実に落ち着きを取り戻しているようです。

これからも、少しずつそれでも着実に一歩一歩。。。


そんな事を思ったブログ6周年の今日でした。
[PR]
by studio03 | 2011-03-21 19:09 | スタジオゼロサン
関ブロ青年協 復興有志会
東北地方太平洋沖地震の被害はまだまだ衰えを知りません。
newsを見ていると、ただただ涙が止まりません。

そんな中、準備委員をしている青年建築士関東ブロック大会の
関ブロ青年協では「関ブロ青年協 復興有志会」として
JustGiving JAPANという世界最大級のファンドレイジング・サイトを
活用し、「公益社団法人シビックフォース」という団体への寄付を始めました。

委員長からの、

個々の力は微力ですが,関東甲信越の青年建築士をはじめ全建築士に
広がれば,とてつもなく大きな力になるであろうと思います。
一日も早い復興を願い,気持ちをひとつに皆さんのご理解を頂きたいと思います。
そして各都県やブロックを超え協力を募っていただきたいと思います。


という言葉も有り、周知させて頂きます。
[PR]
by studio03 | 2011-03-17 19:14 | スタジオゼロサン
災害用伝言ダイヤル171
災害によりご家族と連絡が取れない方々、

災害用伝言ダイヤル171が有ります。
是非ご利用下さい。

利用方法
『被災者が伝言を録音する場合、171をダイヤル後、「1」を押す。
続いて自宅の電話番号を市外局番から入力し、メッセージを
吹き込むという手順。録音時間は30秒で、48時間保存される。

 一方、親族などが録音を聞く場合は、171にかけて「2」を押し、
被災者の自宅の電話番号を入力するとメッセージが再生される』



被災者の方々の無事を願います。
[PR]
by studio03 | 2011-03-12 09:04 | スタジオゼロサン
別冊KURA 信州に住む vol.2
d0008402_1142655.jpg

別冊KURA・『信州に住む vol.2』が発売になりました。

【こだわりの空間】のコーナーに、『house03』のBathRoomが
紹介されています。

他の空間も勿論そうですが、計画時には特に浴室の気持ち良さを
追求します。

毎日の疲れを癒す場所。
休日は時には昼間から入っても気持ちの良い空間。

そんな場所になれば良いなと思いながら、計画します。
その実例として取り上げてもらえたのは、嬉しい限り!
よろしければ、ご覧下さい。
[PR]
by studio03 | 2011-03-06 11:12 | house03