安曇野 設計事務所の家つくり
studio03.exblog.jp

設計事務所の仕事とその周辺
Profile
建築設計studio03
〒399-8305
長野県安曇野市穂高牧160-3
TEL/FAX 0263-83-7903
★問い合わせ★
記事ランキング
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
ブログジャンル
<   2008年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧
冬の準備

d0008402_15262577.jpg今朝の水道の水は冷たかった!
朝晩の気温もぐっと下がってきて、
山にも雪が。

そろそろ、凍結防止帯の電源も
入れないとですね。

冬に向けて、今年こそはガレージ
が欲しかったのですが、なかなか
仕事が忙しく、自分のトコは後回し
な状態が続いております。

出来たらあれもこれも仕舞って・・・
ガレージ熱望中!!
[PR]
by studio03 | 2008-10-29 15:31 | その周辺
秋のオール電化フェア2008
『秋のオール電化フェア2008』が、安曇野スイス村サンモリッツで
開かれます。
今話題のエコキュートをはじめ、オール電化のことなら何でも分かる
2日間との事です。

その中で、協賛として建築士会安曇野支部で有志によるパネル展示を
行っており、当事務所も最近の竣工例を掲示しております。

日曜日、午後には会場にいる予定ですのでお時間ある方、オール電化に
興味のある方、studio03の竣工例を見たい方、是非お越し下さい。

期間:平成20年10月25日(土)・26日(日)
時間:10:00~17:00
場所:安曇野スイス村サンモリッツ
[PR]
by studio03 | 2008-10-24 21:10 | スタジオゼロサン
きにきにのいえ
d0008402_1551918.jpg

進行中の物件

名称:きにきにのいえ
場所:安曇野市穂高
内容:住宅(コートハウス)
状況:実施設計中

道幅のわりには通行量の多い道沿いの敷地。
環境としては、生活に便利な分、周囲には昔から
立ち並ぶ、商店や住宅が多い場所。

敷地に立つと、どの方角の建物からも視線が
気になり、また、前面の道路を通る車の多さと音が
目立つ。

『きにきに』とは、クライアントの娘さんが使ってたことば。
多分、『お気に入り』という意味との事。

家族3人で暮らせるきにきにの小さな家を計画中。
[PR]
by studio03 | 2008-10-16 15:16 | きにきにのいえ
育ってます
d0008402_11422617.jpg
『育つ家』に伺いました。
一年経って、外壁や床の色が良い感じに落ち着いてきました。
この家での生活も楽しんでくれているようで、嬉しく思います。

また、竣工時には出来ていなかった庭が、クライアントさんと
その友人の造園家の方によって完成されていました。
やはり家だけでなく外溝が出来ると、よりその建物の完成度が
増しますね。

しかも、住み手の方々が自分達で少しづつ手を入れられると、
雰囲気の良いものになる気がします。

お庭の設計・施工・管理 【中庭】
代表:中野貴史

[PR]
by studio03 | 2008-10-15 12:18 | 育つ家
研修旅行 ’08/秋
d0008402_18345429.jpgd0008402_1835896.jpg
d0008402_18352721.jpgd0008402_18353871.jpg
d0008402_18355732.jpgd0008402_1836105.jpg

10/3(金)に『第33回建築士事務所全国大会』が、東京で開催され
私達安曇野支部も10/3(金)・4(土)と東京に研修を兼ねて行って
参りました。

それに合わせて、いくつかの建物やギャラリーも見学して来ました。


■葛西臨海水族園/クリスタルビュー
設計:谷口吉生
○10年以上経っているにも拘らず、きれいに整備されているのに驚き!

■ギャラリー間 ~安藤忠雄建築展 挑戦 原点から~
○偶然初日で、安藤忠雄氏本人のギャラリートークも聞けました!

■武蔵工業大学新建築学科棟(日本建築学会賞受賞)/図書館/SAKURA CENTER
設計:岩﨑堅一
○製図室・研究室・図書館・学食とどれも羨ましい環境で、
 勉強する学生の多さに感心しました。
 建築学科の勝又教授に詳しく説明頂きました。ありがとうございます。

■ふじようちえん(日本建築学会賞受賞)
設計:手塚貴晴
○土曜日にも拘らず、園長先生自ら、建物だけでなく
 園の思想や運営方針など説明してくださいました。
 ありがとうございます。


特に、『武蔵工業大学』『ふじようちえん』は関係者の方が詳しく
説明してくれて、ただ見学するのではなく、色々と聞くことが出来、
濃い内容となりました。


これも、見学申し込みに当たりご協力してくれた方のお陰だと
思います。感謝致します。

[PR]
by studio03 | 2008-10-06 19:04 | スタジオゼロサン