安曇野 設計事務所の家つくり
studio03.exblog.jp

設計事務所の仕事とその周辺
Profile
建築設計studio03
〒399-8305
長野県安曇野市穂高牧160-3
TEL/FAX 0263-83-7903
★問い合わせ★
記事ランキング
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
ブログジャンル
<   2006年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧
薪ストーブは3回暖まる?
d0008402_19531599.jpg
【チェーンソー(ハスクバーナ346XP)と斧(ハスクバーナ薪割り用斧)】


現在、怒涛の勢いで実施設計を進めている、埼玉県北本市で計画中の住宅『育つ家』
ここでは、薪ストーブの導入を計画しています。

この薪ストーブ、3回暖まるなんて言われています。

1.薪集めで暖まる
薪にする木を集める為に、あちこちに行き材を分けてもらい運んだりする時に結構体力
を要します。生木の重さを体感しながら暖まる?

2.薪割りで暖まる
運んだ材を玉切りし、それを適度な大きさに斧を使って割っていきます。これも割りにく
い木などもあり、体が暖まる?

3.薪ストーブで暖まる
上記の薪を1シーズン風通しの良い所に置き、十分乾燥させた物がやっと燃料となりま
す。ここでやっと薪ストーブに火入れをし暖まる!

という具合に長い工程と時間が掛かります。

薪ストーブに憧れる人も多くいらっしゃいますが、その入手法から製作までの過程を楽
しめるか苦痛になるかをじっくり考える必要がありますね。

『育つ家』のクライアント・Fさま。
 取りあえず、薪作り体験してみましょう。 薪も道具も用意しておきますから。
 いえいえ、決してウチの分を手伝わせようなんて・・・(笑)
[PR]
by studio03 | 2006-11-29 21:20 | 育つ家
パターンランゲージによるワークショップ
d0008402_15302620.jpg


長野県建築士会の会員大会というものがあり、一日参加してきました。
朝、7:00に豊科を出て佐久へ向かい、

『佐久・まちなみを散策して』
~パターンランゲージによるワークショップ~


というものを体験しました。
講師に 中埜博 先生という方をお招きしてのワークショップでした。

普段、住宅や店舗の設計を個でやっている者としてはパワーのある
中埜先生に引張られての新鮮な体験で面白いものでした。

内容は、佐久の街中を散策して、面白いもの・感動ポイントなどを総勢
70人弱の人がそれぞれスケッチしたものを元にそれらを生かす為に
どのようにしたら良いか、ワークショップ形式で議論を進め最後には
成果を発表するというもの。

佐久の街にとっては、本当に具体化するには一日では終わらない内容
なんだろうけど、一般の方や商工会の方も参加しての試みは、これか
らに活かせるのではと思いました。
終わったら外は真っ暗。。。

さて、これをどうやって住宅設計に活かせるか?
日々勉強です。
[PR]
by studio03 | 2006-11-19 15:42 | スタジオゼロサン
祝上棟!パオの家
d0008402_19392844.jpg


安曇野市穂高で工事が進んでいる住宅、パオの家が上棟致しました。
土台敷きから始まり3日間、心配された天気も奇跡のような快晴で、作
業もさくさく進みました。

やはり、次々と建ち上がる様子は見ていて飽きる事がなく、しばし時間を
忘れて見てしまいました。
クライアント夫妻もやはり嬉しそう。それを見てコチラもニヤリ!

それにしても、この人数が入ると形になるのもあっという間で、このままの
人手が入れば年内完成出来るか?などとアホな事を考えてました。
さすがに怒りますよねぇ、さみぞさん!(笑)
[PR]
by studio03 | 2006-11-17 19:59 | パオの家
『CONFORT』 12月号
d0008402_10133758.jpg


先日、取材を受けた『CONFORT』12月号が、届きました。

拝見してびっくり!
目次の下部に03ストーブとウチの社長・ケンゾーが!
特集ページの扉にもアップで!!

皆さん、是非お買い求めを。

CONFORT
2006年12月号 11月05日 発売
特集   【火を愉しむ時間】
最新版  【薪ストーブ読本】
第二特集【インテリアに効く色】

d0008402_1052338.jpg







【ひなたぼっこするケンゾー】

[PR]
by studio03 | 2006-11-04 10:57 | house03
器と裂織りバッグ展
d0008402_884340.jpg

二人展のご案内です。

【器と裂織りバッグ展】
器:砂田 政美   裂織りバッグ:薄井 ゆかり

cafe gallery 草
場所:青梅市東青梅1-161-6(JR東青梅駅 南口 徒歩3分)
日時:11月03日(金)~14日(火)  作家在廊日:11月03日
    AM11:00~PM6:00  ※水・木定休
[PR]
by studio03 | 2006-11-02 08:17