安曇野 設計事務所の家つくり
studio03.exblog.jp

設計事務所の仕事とその周辺
Profile
建築設計studio03
〒399-8305
長野県安曇野市穂高牧160-3
TEL/FAX 0263-83-7903
★問い合わせ★
画像一覧
記事ランキング
カテゴリ
以前の記事
ブログジャンル
<   2005年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧
自邸プレイバックPART13~基礎・チョット工夫 その2~
段々寒くなってきた安曇野です。今朝は霧が霧が立ち込め、気温は朝7;00の
時点で6℃でした。
やっと、引越しが終わり少し落ち着いてきた所です。新しい住所・電話番号は、

           安曇野市穂高牧160-3
           0263-83-7903

となりました。宜しくお願いします。

d0008402_2261316.jpgd0008402_2262589.jpg


自邸(=『house03』)は、ご報告の通り、無事完成しましたが、プレイバックを
続けていきます。
前回、基礎底盤部分全面に断熱材を敷きましたが、更に一工夫です。
底盤部分の鉄筋に『架橋ポリエチレン管』という床暖房用のパイプをくくり付け、
その後コンクリートを打設します。従来ですと、基礎の底盤コンクリートを打設し
てから、パイプを配管しモルタル等で床面を平らにします。
今回はモルタル部分の施工を無くす為、底盤部分にパイプを埋め込みました。
ここでも、

          『作業の簡素化=時間の短縮』

というものが、実現できたと思います。
また、コンクリートは蓄熱効果が高いので、一度暖まるとなかなか冷えません。
結果、ランニングコストも抑えられると考えます。ここでは、ローコスト化という
点で、イニシャルもランニングも抑えられたのではと思っています。

実際、6℃まで冷え込んだ昨夜から今朝に掛けても床暖房のスイッチは、一日
中掛ける事無く、朝・夕2時間弱の運転でかなり暖かい状態です。これは、その
家の周辺環境や、間取り等で大分変わると思いますが暖房としては、かなり快
適に使用しています。
[PR]
by studio03 | 2005-10-25 22:37 | house03
大盛況!
d0008402_2345544.jpgd0008402_236770.jpg

d0008402_237485.jpgd0008402_238143.jpg


告知の通り、10月01日・02日と『house03』のオープンハウスを
行いました。40組72名と予想以上の盛況ぶりで驚きました。

折角の休みの日に足を運んでくれた方々、ありがとうございます。
また、混雑時は対応が殆ど出来ないという状況で、満足な説明も出
来なかった方も多数いらっしゃいました。ご迷惑をお掛けしました。

これだけ盛況だったのは、地元紙市民タイムスに広告を出したのも
ありますが、このブログを御覧になった方が来て下さったり、友人達
の協力のお陰だと思っています。心より感謝致します。

また、新築祝いも多数頂きました。重ね重ね感謝です。たくさんの
方々に支えられている事を実感した嬉しくも忙しい一日でした。

この『house03』は、今回都合で来られなかった方、場所が分か
らず、たどり着けなかった方等のご来訪随時受け付けますので、
コチラまでお問い合わせ下さい。

special thanks
安曇野ひつじ屋
安曇野コブ付生活
笠井彩子
田中芳典
[PR]
by studio03 | 2005-10-03 23:13 | スタジオゼロサン